2011年04月21日

プロバイダの引越しで割引サービスを利用する

「プロバイダの引越しで割引サービスを利用する」

引越しなどでインターネット回線の引越しをする場合に安いプロバイダを選ぶときにはどうすればいいか?
安さと言っても月々の固定額だけで考えてはいけない。プロバイダへの新規申し込みで割引サービスを適用している会社があるからだ。通常は2年間継続で利用すれば相当額の割引サービスが可能である。

プロバイダの割引サービスを実施している会社はあまたあるが、その中でどこの会社を選べばいいのか?

個人的なこだわりがあれば好きな会社を選べばいいのだろうが、基本的にサービス自体は変わらない。なぜなら、インターネット回線というのは同じ回線を使っているので、速さが変わるということは有りえないからだ。違いが出るとすれば、サポート体制なのであろうが、私は今までプロバイダへのサポートを依頼したケースは一度もない。最初に回線が開通してしまえば、それ以降は月々の料金だけが、他社との差になるのだと考えている。

2011年4月の段階で言うならば、月々の光回線の値段が6000円以上のサービスは高すぎるといえる。6000未満が一つの目安と言えるだろう。

その中で、現状最もコストパフォーマンスが高いのはベストコミュニケーションズのフレッツ光である。
高速ブロードバンドNTTフレッツ光

月額料金が最も高いと言われている、一戸建てタイプでも月々5,460円(税込)。
マンション集合住宅タイプだと、4,620円(税込)と格安。

そして、この会社もキャンペーン割引を実施しており、最大40000円のキャッシュバックを行っている。最大で40000円なので、最低2年契約の月々に換算すれば、月に1,666円の割引となるので、この値段は破格である。

しかし、キャッシュバック40000円の適用は「ひかり電話」などの別途サービスを同時に契約しなければならないので、不要な人は不要。基本的に光回線だけでインターネットができればいいという人は、「10,000円 フレッツ光+指定プロバイダ(TOPPA!) お申込み」
というプランになる。

※指定プロバイダ(TOPPA!)というのは世界中にあるインターネット回線と顧客のパソコンを繋ぐネットワークの間に入っている会社のこと。正直どこの会社でもいい。(まあTOPPA!は有名ではあるが。)※


10,000円のキャッシュバック割引だとしても、月に833円の割引となるので、4,620−833=3,787円。
現状見た限りでは最も安い料金である。


戸建て、マンション、地域、によって金額の多少の差はあるだろうが、現状ベストコミュニケーションズから光回線を申し込むのが、最安値である。価格の差で悩んでる人にはこれをおすすめする。
高速ブロードバンドNTTフレッツ光

posted by 引越しマン太郎 at 00:15| 引越し時のパソコン回線のプロバイダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取扱い通貨ペア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。